サプライヤーについて

KLET BRDA (Goriska Brda)

1957 年設立された400 軒のワイン農家から構成される共同組合形式のワイナリーです。スロベニアの西、イタリアとの国境近くの山間の街BRDA (ブルダ)に1000ha のブドウ畑があり、KLET BRDA を通じて、スロベニアと海外市場へ供給されています。年間6~8 百万L のワインを生産しています。


SVETI MARTIN (Vipava)

1880 年に Peter Stegovec 氏により設立された家族経営のワイナリーで、現在のオーナーPeter Stegovec 氏は 5 代目です。

スロベニアの中西部、Vipava地区にある Vipavska dolina の丘の頂上にあるワイナリーからの景色は素晴らしく、また、アドリア海からの風を受けやすい風土から、ブドウ造りに適した場所となっています。Tresa 区画 2.5ha, Hrib – Struga 区画 2.5ha の畑を有しております。ラベルの絵は同地区にある教会の壁画をモチーフにしております。


KORENIKA & MOSKON (Istria)

1984 年にMiran Korenika 氏と彼のビジネスパートナーIgnac Moskon 氏によって、それまでの政権により中断されていた歴史あるワイン製造法を復活させた家族経営のワイナリー。現在のオーナーMatej Korenika 氏夫婦にて営んでおり、BIOの手法を維持し、ユニークなワインを作り続けています。

スロベニアの西部、Istria地区にあるKorte 村にワイナリーがあり、その丘から見られるPiran 塩田に沈む夕日は素晴らしいです。ブドウ畑25ha、オリーブ畑2.5ha を有しております。


FRESER (Ritoznoj)

FRESERはスロベニアの北東部Ritoznojに位置し、1832年より7世代に渡りワイン醸造に情熱を注いできた家族経営のワイナリーです。現在はFreser夫妻(MatjazとAndreja)がその情熱を受け継ぎ、自然と調和し、持続可能なブドウ栽培を理念に、ユニークで香り豊かなワインを生み出しております。(ユーロリーフ認定)

それぞれ個性を持った土壌を2区画、海抜330-370mのローム・砂質土壌(loam,sand)、海抜370-480mの泥灰岩土壌(stony marl)を有し、フルーティーでフレッシュな味わいと、ミネラル感あふれる味わいをつくりだしております。


LISJAK (Koper)

LISJAK兄弟を中心としたLISJAK社の農園は、Koperの海岸より約10kmほど内陸に入った場所に位置し、丁寧に手摘みしたオリーブを4時間以内に搾油し瓶詰する手法により、高品質のオリーブオイルを生産しております。


KOCBEK (Ščavnici)

コクベック社は、1929年にアロイ・コクベック氏により設立されたパンプキンシードオイルメーカーです。

その後約1世紀に渡り、伝統的な生産手法を維持し続け、3代目のゴラツド・コクベック氏に引き継がれています。

同社のパンプキンシードオイルは、その品質の高さと、味わいの深さ、高栄養価(オメガ-6やビタミンE、ミネラルなど)から、スロベニアの名産品として有名になり、有名レストランなどで数多く使用されております。